一般社団法人

        日本動物飼育協会

         JAPAN  ANIMAL BREEDING  ASSOCIATION

 一般的に動物を飼育することにより、「責任感、社会性、協調性、優しさ、思いやり、忍耐力、観察力、探求心」などが育成されると言われています。また、心の癒しや人間関係改善、温かみなど『心の教育』を学ぶことが出来、心豊かな人間形成が培われるとも言われています。

 加えて、様々な体験活動・観察会などに参加し、自然環境の現状を把握して環境問題を理解すれば、その解決策を考えるきっかけにもなり、このような多角的な思考は人間としての豊かな感受性や創造性、自主性などを育むことにも繋がるものと考えています。

 当協会では、多くの「心豊かな人間を育成する」ことを目的として、様々な角度から色々な活動について企画・立案するなど、動物介在活動を推進します。

〒358-0022

埼玉県入間市扇町5丁目6番14号1

財務資料          プライバシーについて          お問い合わせ